So-net無料ブログ作成

成都と言えばパンダ?を見に行く、、、@中国成都出張 [=>成都]

現在出張中の中国成都、、、

中国成都と言えばパンダらしいので
成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地に
見に行く事に、、、

パンダは朝型で午後になると
寝ているのが殆ど
と聞いていたので
朝7時半開園直後を狙って

朝の7時前に宿泊しているホテルを出発
2018-01-26T19:11:47.JPG
地下鉄を乗り継ぎ
3号線の北の終点の一つ手前
熊猫大道駅に行きます。
2018-01-26T19:11:47.JPG

出口案内にも
目立つ色で案内があります。
2018-01-26T19:11:47.JPG

ここからは
まだ距離がありますので
駅前にバスが
止まっているので
2018-01-26T19:11:47.JPG

パンダの顔をした
2018-01-26T19:11:47.JPG

シャトルバスにのります。
2018-01-26T19:11:47.JPG

車内に係員がいて
パンダ園入場料込みの
料金(55元)を徴収されます、、、
2018-01-26T19:11:47.JPG

中国人はスマホで決済して
QRコードをゲットしてるようですが
現金で払ってチケット代わりの
QRコードが印刷されたレシートを受取ります。
2018-01-27T22:45:14.JPG

動き出すと何やらわかりませんが
到着する15分程の間
係員がずぅーーっと喋りっぱなし、、、
2018-01-26T19:11:47.JPG

そして到着
2018-01-26T19:11:47.JPG

QRコードをかざして
ゲートを通り入園
2018-01-26T19:11:47.JPG

入り口入ってすぐ左側にある
階段上にサービスセンター
ここで日本語のパンフレットをもらえます。
2018-01-26T19:11:47.JPG

あちこちにパンダが、、、
2018-01-26T19:11:47.JPG

全体案内図、、、
2018-01-26T19:11:47.JPG

こちらは園内あちこちにある
全体図、、、
2018-01-26T19:11:47.JPG

一部の案内は日本語にも対応してました、、、
2018-01-26T20:11:57.jpeg

観光モデルコースの紹介
2018-01-26T19:11:47.JPG

このパンダ園は山にあるので
見に行くには山を登らなければいけないのですが
山頂まで行く園内バスが走ってますので
バスで登って下りながらあちこち見るのが
楽でよさそうです。

園内バスの料金は
料金は10元
2018-01-26T19:11:47.JPG

利用する人が多いので
行列です、、、
2018-01-26T19:11:47.JPG

平均すると4,5分に
一台位のペースでしょうか、、
2018-01-26T19:11:47.JPG

ずらっと並んでる
2018-01-26T19:11:47.JPG

定員は3人×4列の12人
2018-01-26T19:11:47.JPG

こんな道をバスで
15分程かけて上ります、、、
2018-01-26T19:11:47.JPG

吊橋で最初の建物に、、、
2018-01-26T19:11:47.JPG

これは偽物です、、、
2018-01-26T19:11:47.JPG

あちこちにパンダ、、、
2018-01-26T19:11:47.JPG

中腹にある
大熊猫幼稚園ゾーン、、、
2018-01-26T19:11:47.JPG

木登り中、、、
2018-01-26T19:11:47.JPG

親子パンダ
2018-01-26T20:11:57.jpeg

パンダの前には
沢山の人、人、人、、、
2018-01-26T19:11:47.JPG

餌の笹が沢山、、、
2018-01-26T19:11:47.JPG

麓にあるスワン湖には
白鳥、黒鳥?、、、
2018-01-26T19:11:47.JPG

スワン湖脇の売店
日本語訳が
パンダの飲食???
2018-01-26T19:11:47.JPG

出口
2018-01-26T19:11:47.JPG

出口の案内、、、
2018-01-26T19:11:47.JPG











nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。